バレない包茎手術跡 手術跡は医師の腕次第、人気クリニックに任せよう!

バレない包茎手術跡 手術跡は医師の腕次第、人気クリニックに任せよう!

包茎手術をしたことを彼女に知られたくない。それは男性ならだれでも思うことでしょう。

 

理解のある彼女なら良いのですが、これから新しく彼女になる女性に知られてしまうのは恥ずかしいものです。

 

包茎手術 女性 気にしない

 

さらにペニスの形が悪くなってしまったのでは、男性の威厳も保てません。

 

そうなると、彼女にばれないように包茎手術をするクリニック選びが大切となるのです。

 

現在付き合っている彼女にばれないようにするためにはいろいろな条件を満たす必要があります。

 

それは、手術にかかる時間をできるだけ短縮すること、さらに仕上がりがきれいであることです。

 

数日間も入院してしまうと当然なんの病気なのかを隠し通すことはできないのですから当然のことです。

 

もちろん、見た目も大切です。

 

総合病院の泌尿器科によっては1週間入院をするところもあります。

 

そういったところは、仕上がりを気にしたいところもあるので、ツートンカラーやペリカン変形になりやすいというデメリットもあるようです。

 

その点、上野クリニックやABCクリニックのような専門医院では、少なくとも入院が必要となる施術は行っていません。

 

上野クリニックやABCクリニックでは手術室さえ空いていれば、来院してその日のうちに…というよりも、数時間後には帰宅することができるのです。

 

なによりも包茎手術専門でやっているので仕上がりにも自信ありです。

 

上野クリニックで実践しているのが亀頭直下デザイン法です。

 

これは、手術をしたことを気付かれたことはこれまで一度たりともありません。

 

ナイロン糸で抜糸をしなかったこと、さらに細い針を使って縫合したことで針の縫合跡さえもよく見ないとわからないのです。

 

包茎手術は人気のある専門医院で行ったほうがいいのは間違いありません。

 

実績重視で選ぶようにしたいものです。

 

 

実際は手術跡が多少残っても誰も気にしない

 

包茎治療は男性にとって後ろめたいものでもなんでもありません。

 

むしろ早めに行ったほうがいいでしょう。

 

特に仮性包茎は性交に支障がないからと放置しがちですが、実はそんなことはないのです

 

男性からすると、包茎手術というのはバレたくない心理が働いてしまうものです。

 

そこで包茎手術の痕がバレないか気にしてしまうことが、却って彼女に不審感を与えてしまうことになってしまうのです。

 

包茎手術においてメスを入れる手術を選択した場合、縫合部分に少なからず手術痕は残ってしまうのです。

 

その手術の痕をいかに目立たなくするのかが、包茎治療のテクニックということですね。

 

包茎手術 女性 気にしない

 

基本的には堂々とふるまうことです

 

バレないテクニックの一つは堂々としていることです。

 

自分からペニスを見せびらかす事はしなくてもいいですが、女性に触れられたり、見られてもいつも通りにしておくのです。

 

仮に気がつかれても彼女のほうは気にしないことがほとんどではないでしょうか。

 

むしろ、そういったことを言い合える関係のほうが正常化もしれません。

 

性生活というのは男女にとってとても大切なことですから、隠すことよりもまずは包茎手術をしたということを誇らしく思うようにしたほうがいいでしょう。

 

逆にオドオドとしたり、手術したことを隠したりすると彼女も何かあったのかと勘ぐってしまうのです。

 

包茎治療が上手くいっていれば、余程のことがなければバレないでしょう。

 

詳細はこちらを=包茎手術の費用

 

 

包茎手術を受けた後は大きくなる!

 

子供の頃は小さかったペニスも思春期を迎える頃からだんだんと成長して大きくなっていきます。

 

このとき、皮の先端の包皮輪が狭かったり、皮と亀頭が癒着している状態では、ペニスが成長しても亀頭が露出しないのです。

 

これがいわゆる包茎という状態です。

 

重要なのは、包茎でもペニスは成長するということです。

 

子供の頃は割礼といった余剰な皮を切除しない限り、みんな包茎の状態が普通なのです。

 

それでは、ペニスの大きさと包茎には何も関係がないのかというと、そうではありません。

 

亀頭が完全に皮で覆われている真性包茎は皮に包まれているため縦方向(長さ)の成長を妨げてしまいます。

 

 

亀頭の大きさと包茎にも関係がある

 

包茎は、亀頭を覆う皮にガードされて亀頭が大きくなれず先細りのような状態になることがあるのです。

 

皮によって締め付けられるため血流が悪くなることが原因とされています。

 

視覚的な効果から、ペニスの長さが同じでも、亀頭が先細りしていると短く見えてしまいます。

 

これと同じで、真性包茎は亀頭部分が目立ちません。

 

そのため、先端に余剰な皮が集まるので先細りの様に見えるのです。

 

どちらも余剰な皮が原因のため、包茎手術によって余剰な皮を切除することで、改善が見込めるというわけですね。

 

包茎手術をすることで、ペニスの伸長を妨げるものがなくなるので、多少は長くなり亀頭も成長する可能性があります。

 

実際のペニスの大きさが変わるわけではなくても、視覚的な効果で大きく見えることは間違いないでしょう。

 

 

このタイミングで必ずシトルリンサプリを飲もう!

 

包茎手術と聞くだけで不安になってしまいがちです。

 

しかし、包茎手術はクリニックで安心して受けることができます。

 

そして、すぐに治すことができるのです。

 

軽度の仮性包茎であれば切らないで済む手術もあります。

 

切る手術でも早ければ30分くらいで終わります。

 

入院する必要はなく日帰りで受けることができます。

 

忙しい人や誰かに知られたくない人もそちらのほうが都合がよいでしょう。

 

包茎でいる時間が長くなればなるほど短小になる可能性が高いです。

 

すぐに治る包茎手術をできるだけ早く受けたほうが良いのです。

 

そして、包茎手術を受けて短小を防ぎ、そこからシトルリンのような増大サプリでサイズアップさせるのが理想的なのです。

 

シトルリンサプリのおすすめは=増大サプリは本当に効果があるのか? 注目は成分量!

 

包茎手術の美しさ口コミNo1クリニック!